第44回Tirreno-Adriatico 1a tappa の結果
3/11 1a tappa Cecina-Capannori, di 145 km はCofidisのEl Farèsの勝利。
Petacchiは、Bennati、Boonenと同タイム、12秒遅れの4位。

1 Julien El Farès (Fra) Cofidis 3.34.03 (40.644 km/h)
4 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes-Farnese Vini +0.12

総合順位
1 Julien El Farès (Fra) Cofidis 3.33.50
4 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes-Farnese Vini +0.25

総合ポイント賞
1 Julien El Farès (Fra) Cofidis 17 pts
4 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes-Farnese Vini 7 pts

レース詳細cyclingnews.com
オフィシャルサイトTirreno Adriatico
ストリーミング放送Gazzetta TV

Bennatiが、「2人の逃げをつぶすために引っ張っていたのは我々Liquigasだけだった」と不満を述べたことに対するPetacchiのコメント。

「逃げの2人はとても強かった。後方から我々が追撃し始めた時、こちらは真剣だった。2人はどんどん先に行き、ほとんど遅れなかった。こんな上りでは疲れてしまうのが普通なのに・・・。後ろの方から下り坂に差し掛かった時、彼らがまだ1分半の差をつけているのに気づき、もう追いつけないとわかったんだ。

逃げを追うために引っ張らなかったのは、僕の選択ではない。チームの監督車に乗っている者だ。どうすべきか僕が尋ねたら、監督たちは後ろについているように指示した。僕は選手として15年やってきているが、誰もつぶしていないよ。僕がいつも引っ張っていたんだ。いつも、いつも、いつも、ね。

スプリント勝負をかけた時、最高のコンディションではなかった。でも大事なのはスプリントを試みたことだ。僕はうまく飛び出し、自分が1人きりだと思ったから一瞬スピードを緩めたんだ。そしたら、他の選手も飛び出していたことに気づいた。でも向かい風の中で2回目のスプリントをかけるのは不可能だった。
いずれにしても僕は自分のやったことと感覚には満足している。最後の上りは僕には向いていなかったけどうまく上れたし、レース終盤では自分の調子が良くなったと感じられた」

[PR]
by filippo_i09 | 2009-03-12 19:42 | Risultati(結果)
<< 今季3勝目! Tirreno-Adriati... >>