Giro d'Italia 9a tappa の結果
5/17 9a tappa MILANO SHOW 100 163Km は、例年ならGiroの最終ステージで走るMilanoを11回周回するコース。5周までは時速32km程度とかなりゆっくりなペースで、5周終了後、一旦全員が停止。選手を代表してDi Lucaが「今回のコースは危険なため、いつもよりもゆっくり走っているが、危険回避のためと理解してほしい」と、異例の抗議アナウンス。実際、コースは狭く、路上駐車車両まで置いてあるという、今までに見たことのないような状態。
オーガナイザーは、今回のステージはタイム差はつけないということで選手側と合意し、レースは再開された。
最終周回ではステージ勝負を狙うスプリンターたちと、安全第一を確保したかった総合争い選手たちの2つのグループと分かれ、LprはPetacchiのためのトレインは組まず。
結局、ゴール前ではスプリント勝負をしたかったTEAM Colombia-High Roadが激しい位置取りで誰も寄せ付けず、Cavendishの勝利。

1 CAVENDISH Mark GBR THR 4:16:13 (MEDIA 38,639 Km/h)
5 PETACCHI Alessandro ITA LPR 0:00

詳細到着順位Ordine d'arrivo
レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2009-05-18 01:08 | Risultati(結果)
<< 9a tappa 終了後の総合... 8a tappa 終了後の総合... >>