<   2004年 05月 ( 108 )   > この月の画像一覧
賞賛に値するステージ優勝9回でGiroを終えて
a0022069_195358.jpg
2003年5月30日から2004年5月30日までの365日間で34勝。実に平均10.7日に1勝という驚異的な結果だ。
1年と1日前、Alessandro Petacchiは、Maglia Ciclaminoを身につけながらあと3つのステージを残しつつ、Valle Varaitaで泣く泣くGiroをリタイアしたのであった。
しかし昨日はその雪辱を果たした。単一Giroでの9勝という、戦後誰も到達できなかった偉大な記録を打ち立てて。

苦悩
「土曜日に最後の山岳ポイントのPresolanaを通過して、ゴールに向かって下りて行く時、ちょうど1年前はMaglia Ciclaminoを手に入れるのにどんなに苦労したか、そしてSampeyreのステージでのリタイアはどんなに無念だったかを思い出して、胸がいっぱいになったんだ」

恐れ
「最後の2日間の山岳ステージではかなりピンチになるんじゃないかと心配していた。でも結果的にはすべてがいい方向におさまった。単一Giroで9回のステージ優勝は、誰にとってもそうそうたやすく繰り返すことのできることじゃないだろうね」

羨望
「ライバルたちがいるから、もっとたくさん負けるかと思っていた。でもそれは正しくないよ。2年前にCipolliniがGiroで6回のステージ優勝をしたときにも、誰もそんなことを成し遂げられるとは思ってもいなかったんだからね。
去年僕も6勝したけど、その結果が有利にはならなかった。僕はもっと強いライバルたちを倒したんだよ。できるかぎり勝つこと、これが僕の仕事なんだ。少なくともチームのために勝つことがね。すごくいいスプリントができたよ。
最初のAlbaでの勝利は、ライバルたちの本当のコンディションがまだわからなかったから、一番難しかったけど一番ほっとしたよ。Valmontoneでの勝利は雨が降っていたから一番危険だったね。そしてここMilanoでの勝利は一番特別の感慨があるものだね」


ライバルたち
「最終ステージで2位と3位だったZanottiとPollackはすばらしい。でも誰も過小評価はできないよ。もし僕がちょっとでも脚力が足りなくて、集中力がほんの少しでも欠けていたら、そこで負けちゃうんだから。僕にとってはすべてのライバルたちの力はみんな拮抗しているよ」

準備
「瞬発力を養う練習以外は、特に変わったことはやってないよ。でもスプリントの練習だけをやっていたわけじゃない。登りやスピードの練習もしたし、車に先導してもらってのスプリント練習とかもやったんだよ。以前に比べても全然なんにも変わっていないよ。とにかくすべてを維持するための練習をした」

Cipollini
「Marioがもう終わっちゃったなんてことは、たとえ誰かが僕にそう言わせようとしても決して言わないよ。他にもMcEwen,Zabel,Zanotti,Pollack,Cookなど、強い選手たちがいる。僕は山ほどいる早い選手たちすべてに勝つだけだ。僕にとってはMarioは強力な競争相手だよ。チームと何か問題があるのかどうかについては、僕は知らない。
でも僕は彼にがんばれとは言わないよ。もしMarioもTourに出場するなら、彼のことも過小評価するわけにはいかないね。彼は引退する前にTourに出るらしいと聞いているし。
そのかわり、もう一度やる気になってくれるようにがんばってほしいとエールを送りたい。Giroを落車でリタイアした後では簡単なことじゃないだろうから、ガッツを奮い起こすことが必要になるからね。僕が言えることはすばらしいTourに参加するためのモチヴェーションを持てるようにがんばってほしいってことだね。
彼についていろいろ言われていることは知っているけど、どれも本人の口から直接出たことじゃないから、判断することはできないよ」


自身のTour
「今の時点ではまだ考えていないよ。考えなきゃいけないことはわかっているけど、今は考えていない。イタリア・チャンピオンシップには出るけど、まずはこのコンディションを維持しながらちょっと休みたいね。あまりに休みすぎちゃうともう一度最初っからやりなおすのは大変だろうけど。フランスでもまた主役になりたいよ」

新たな発見
「間違いなくCioniだろうね。すばらしい結果を出せた。土曜日は2人のアシストがついていたけど、いつも1人で走っていくすごい選手だよ。でも彼はいつも最初のスプリントで大事な役割を果たし、すごくたくさん引いてくれるし、僕のためにもとっても働いてくれたから、彼には本当に申し訳なく思ってるよ。総合4位という結果には僕たちはみんな満足しているよ」

総合優勝Maglia Rosa
「Cunegoにおめでとうと言いたい。誰も予想だにしていなかったすばらしいGiroになったね。でも彼はこのGiroで突然開花したわけじゃないんだよ。Giro del TrentinoでもLarcianoでも勝っているし、登りに強い選手なんだから。
3週間にわたる彼の耐久力については語ることはできるけど、選手の世代交代についてはまだ語れないと思うよ」


Filippo Grimaldi/040531 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-31 19:55 | Commenti(インタビュー)
大観衆の中での9勝目
a0022069_11139.jpg
「Veloは最後に本当に力強く飛び出したから、僕は彼を追い越せないんじゃないかと心配したくらいだったよ。
本当に僕たちのチームにとってはファンタスティックなGiroだった。たくさんのステージ優勝と、Cioniの総合4位という"ケーキの上のさくらんぼ"もあったしね。
とうとうこのMaglia Ciclaminoを家に持ち帰ることができた。去年完走できなかったから、このことには特にこだわっていたんだよ。昨日最後の峠のPresolanaを下っていた時にもすごく感動したんだ。たとえ今日の最終ステージで勝てなくても、僕は自分の目標を達することができたと思ったからね。このスプリントポイント賞のジャージは、選手、監督、スタッフ、Fassaチーム全体の成果を表しているんだよ」


040530 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-31 11:14 | Commenti(インタビュー)
9勝目でGiroを終えた直後のコメント
最終ステージのMilanoでも勝利し、単一Giroでの9勝という記録を打ち立てた直後のコメント。

「勝てたのはすばらしいチームのおかげだよ。とてもいいスプリントができたんだけど、Veloが飛び出したときには、彼のことを追い越せないんじゃないかと心配になったくらいだったよ。
この結果にはすごく満足している。勝利をチームメイトとチーム全体に捧げたい。僕は今回のGiroのほとんど半分のステージで勝つことができた。同じ結果を繰り返し出すのはかなり難しいだろうね。
すごく大勢のファンたちが声援を送ってくれた。彼らの目の前で勝つことが何と言っても最高のことだよ。これ以上の言葉はないよ」

[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-31 01:30 | Commenti(インタビュー)
20a tappa終了後の総合成績各賞
Maglia Rosa: Damiano Cunego (Ita) SAE 88:40:43

Maglia Ciclamino: Alessandro Petacchi (Ita) FAS 250

Maglia Verde: Fabian Wegmann (Ger) GST 56

Maglia Azzura: Raffaele Illiano (Ita) CLM 49:38:14

[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-31 00:35 | Risultati(結果)
Giroで9勝目達成!
最終ステージの20a tappa Cluzone-Milano 149kmでは、Petacchiが危なげなく勝利し、今季Giro9勝目を達成。Fassa Bortoloチーム一丸となって作り上げた大きな「ケーキの上のさくらんぼ」を見事に飾った。
これでGiroは通算15勝、今季通算16勝目となった。

1 Alessandro Petacchi (Ita) FAS 4:07:01 37,406 km/h

詳細到着順位表はこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-31 00:34 | Albo d'Oro(優勝記録)
Cioni、早くもツール・ド・スイスへ思いを馳せる
総合4位というすばらしい成績を果たした偉大なDario Cioniのちょっとしたエピソードがここにある。
数日前Fassaの監督のGiancarlo Ferrettiが(チーム一丸の成果であるPetacchiの記録更新に対して)『おめでとう』と言って握手の手を差し伸べた時、Darioは人差し指を一本差し出しただけだった。『どうして手を出さないんだ?』とFerrettiに問われてCioniは『まだ十分に働いていませんから』と答えたのだ。
この2ステージの結果を見た限りでは、いまやプロのお手本であり、本人の言葉によれば"アシストのGiro"を勝ち取った彼にとってはこの問題は解決したようだ。Petacchiのために働き、さらにGiro入賞という表彰台へも到達した。

「僕の結果には秘訣なんてないよ。おそらく今までと唯一違う新しいことといったら、登りの練習を特に一生懸命やったということぐらいじゃないかな。その結果、こういう成績を残せたんだろうね」

しかし、彼の将来は何も変わらない。
「ステージでいい走りができることが証明できたけど、チーム内での自分の役割を変えようとは思っていないよ」

彼自身は口にしないが、さしあたっての近い将来の目標は、ツール・ド・スイスであろう。

Filippo Grimaldi/040530 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-30 15:17 | Commenti(インタビュー)
5/29 19a tappaを終えて総合4位のCioni
今季のGiroでは常にキャプテンのPetacchiのアシストとして働いてきたが、18a, 19a tappaではフリーとなって走り、最終山岳ステージで総合4位という見事な成果を残したDario David Cioni。

「昨日18ステージでの自分の走りから、今日は自分なりのレース運びができるだろうと思ったんだ。今日は最終局面でメカトラブルが起きた時にもCodolとBruseghinも僕をアシストしてくれた。
最後の登りの真ん中あたりでアタックをかけるべきだったのかもしれないけど、レース展開に従ってアタックを早めざるを得なかったんだ。
Cunegoには一度もローテーションを頼まなかった。やってくれないだろうとわかっていたからね。だから事実上、僕は登りのタイムトライアルをやったようなものだね。
総合4位というのは本当にすごい結果だよ。明日、僕のチームがこのファンタスティックなGiro d'Italiaというケーキにさくらんぼを乗せて完成させられるといいな」


PetacchiのGiro9勝目というケーキの上のさくらんぼを目指す最終ステージの20a tappaはClusione-Milanoの149km、Corso Veneziaがゴールである。

040529 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-30 15:12 | Commenti(インタビュー)
5/29 19a tappa Cioniの評価点
19a tappaで3位に入り、総合でも4位につけたCioniの評価点。

CIONI 8
CunegoとGarzelliがいなければ、英国生まれのトスカーナ人のCioniはGiro最終週のスポットライトが当たっていただろう。しかし、総合4位という成績はこのステージにおいて、もっともうれしい予想外の結果の一つと言える。

Nino Minoliti/040530 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-30 15:08 | Pagelle(評価点)
5/29 19a tappa終了後の総合成績各賞
Maglia Rosa: Damiano Cunego (Ita) SAE 84:33:34

Maglia Ciclamino: Alessandro Petacchi (Ita) FAS 225

Maglia Verde: Fabian Wegmann (Ger) GST 56

Maglia Azzura: Raffaele Illiano (Ita) CLM 48:17:25

[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-30 01:52 | Risultati(結果)
5/29 19a tappaの結果
今季Giroの最後の山岳コースBormio-Presolana 122 kmは、前日の結果を受けて、SaecoのエースSimoniと新星Cunegoのチーム内での雰囲気の悪化などがいろいろと取りざたされたが、80km近くに渡ってのSimoniとGarzelliの対決を制したのはGarzelliだった。
FassaのCioniは2度のメカトラブルにもチームメイトBruseghinの協力も得てめげずに今日もがんばり、Cunegoと同タイムの52秒遅れの3位、総合でも4分44秒遅れの4位に浮上した。
PetacchiはBruseghin、Codol以外のチームメイトに守られながら、最終の集団でゴール。なんとかきついドロミテ越えをこなし、いよいよ明日のMilanoゴールを目指すのみとなった。

1 Stefano Garzelli (Ita) VIN 3:52:16 31,515km/h

88 Alessandro Petacchi (Ita) FAS 4:27:14 +34:58

詳細到着順位表はこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2004-05-30 01:49 | Risultati(結果)