<   2004年 07月 ( 36 )   > この月の画像一覧
Petacchi、Giro del Portogalloのスターターに
Giro del Portogalloの第3ステージBatalha-Viseau(209 km)にPetacchiがやってきた。
とはいえ、Frigoやその他のチームメイトたちと一緒にレースに参加するためではなく、名誉あるレースのスターターを行うためだ。
これは、LisboaとPortoの中間地点であるBatalhaに、Fassa Bortoloの10番目、イタリア国外で初の工場が建設された関係から実現した。
PetacchiはTour de Franceをリタイアすることになった落車の影響でまだ治療を受けている段階だが、つい先日から自転車には乗るようになっている。

「正直に言うけど、オリンピックに向けての準備をすることの方が絶対によかったよ。でも自分の状況からも、Fassaグループの新たな目標のためにこうしてここに参加することができるのは名誉なことだね」

Batalhaの工場は、従業員40人ですでに6月から稼動している。

040730Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-31 22:56 | Notizie(ニュース)
Gran Fondo Alessandro Petacchi
Petacchiのオフィシャルサイトによると、まだ痛みを抱えながらも、7/21から練習は再開している模様。ただし、レースへの復帰予定はまだ未定だそうだ。

ところで、8/29にGran Fondo Alessandro PetacchiというアマチュアのレースがPetacchiの地元La Spezia近郊で開催される予定。
本人がレースに参加するのかどうかはまだわからないが、「地元の英雄Petacchiと一緒に君も走ろう」というのがレースの趣旨のようだ。

詳細についてはこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-29 00:59 | Notizie(ニュース)
7/25 UCIランキング(上位20人まで抜粋)
左から、( )内は前回6/27のランキング、姓名、チーム名、国籍、年齢、ポイントの順。

1(2)ZABEL Erik TMO GER 34 2181.00
2(3) BETTINI Paolo QSD ITA 30 2079.00
3(5) REBELLIN Davide GST ITA 33 1978.00
4(1)PETACCHI Alessandro FAS ITA 30 1863.00
5(4)VALVERDE BELMONTE Alejandro KEL ESP 24 1807.00
6(7)ARMSTRONG Lance USP USA 33 1717.00
7(6)CUNEGO Damiano SAE ITA 23 1604.00
8(12)BOONEN Tom QSD BEL 24 1508.00
9(14)DI LUCA Danilo SAE ITA 28 1429.00
10(10)MARTIN PERDIGUERO Miguel Angel SDV ESP 32 1374.00
11(15)MCEWEN Robbie LOT AUS 32 1371.00
12(9)ULLRICH Jan TMO GER 31 1358.00
13(11)BOOGERD Michael RAB NED 32 1338.00
14(13)VOIGT Jens CSC GER 33 1332.00
15(23)BASSO Ivan CSC ITA 27 1307.00
16(24)HUSHOVD Thor C.A 26 NOR 1181.50
17(16) FREIRE GOMEZ Oscar RAB ESP 28 1111.00
18(26)MNACEBO PEREZ Francisco IBB ESP 28 1099.00
19(19)NOZAL VEGA Isidro LST ESP 27 1076.00
20(8)MAYO DIEZ Iban EUS ESP 27 1040.00
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-27 16:04 | UCI Classifica
オリンピック召集メンバーについての追記
正式メンバーは昨日発表された5人だが、オリンピックの自転車競技の規定によると、8/9までメンバーの入れ替えは可能とのこと。
したがって以下の4人は補欠扱いになる模様。

Mirko Celestino (SAE)
Luca Paolini (QSD)
Andrea Peron (CSC)
Alessandro Petacchi (FAS)

なお、8/18に行われるタイムトライアルにはFilippo Pozzato(FAS)が選ばれた。
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-22 14:50 | Notizie(ニュース)
アテネオリンピック最終召集決定
8/14に行われるオリンピックの自転車ロードレースのイタリア代表は、以下の5人に最終的に決定した。
Petacchiは予想通り、怪我が原因で召集されなかった。

Michele Bartori (CSC)
Paolo Bettini (QSD)
Cristian Moreni (ALB)
Daniele Nardello (TMO)
Filippo Pozzato (FAS)
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-22 01:19 | Notizie(ニュース)
オリンピックイタリア代表選手第一次選考発表
7/14にイタリアオリンピック自転車協会から発表になったロード9人の代表候補選手は以下の通り。

Michele Bartori
Paolo Bettini
Mirko Celestino
Cristian Moreni
Daniele Nardello
Luca Paolini
Andrea Peron
Alessandro Petacchi
Filippo Pozzato

最終的には7/21までに5人の選手が決定される。
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-18 01:07 | Notizie(ニュース)
残念な続報
すでにイタリアに帰国しているPetacchiは引き続く痛みに悩まされ、再度レントゲン検査を受けた結果、左第三肋骨の不完全骨折が発見された。全治1ヶ月との診断。
チームドクターのEmilio Magniの説明は以下の通り。

「痛みはもっと早く引くだろうが、仮骨が出来上がるまでにはある程度の時間がかかるだろう。正直なところ、私は肋骨よりも肩のほうを心配している」

040712 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-13 01:50 | Notizie(ニュース)
軽傷
7/10にLivornoの骨専門医Spinelli教授のもとで精密検査を受けた結果、Petacchiの左肩は軽傷であると診断された。
肩と左腕を詳しく検査したところ、大きな範囲に渡って打撲と浮腫が見られ、これが強い痛みを引き起こしていることがわかった。
Alessandroは3、4日後にはローラーの上で自転車に乗ることができるだろう。
7/14(水)にはもう一度Spinelli教授の診察を受けて、ロードでの練習復帰への見通しを相談することになった。

040710 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-11 11:25 | Notizie(ニュース)
無念のリタイア
落車したのも、苦しんだのも、リタイアしたのも、初めてのことではない。しかし、ミッションを未完遂のまま去らなければいけない、という思いを胸にするのは初めてのことだ。
Alessandro PetacchiのTourは不運な星の下に始まり、まるで一睡もできなかった彼自身の顔色のように暗い曇り空の下で終わった。
今回は父のLucioも、Giroでの彼の原動力となった婚約者のAnna Chiaraもいない。ファンクラブの3人の友人と、暗い表情のFassa Bortoloのチームメイトがいるだけだった。
彼らの夢はAle Jetの夢と同じ、2003年の4勝という結果を引っさげてフランスに戻り、Maillot Vertでパリに到達することだった。
しかし、木曜日の落車による左肩の痛みは、出走への思いよりも強かった。
「朝の4時まで眠ることができなかったんだ。こんな状態じゃ雨の中のステージにはとても出走できそうもないと感じた。左腕を動かすことができなくて、それじゃあ自転車に乗ることなんてとても無理だった。今日7/10にはPistoiaで超音波診断を受け、靭帯に損傷がないかどうか調べてもらう」

同じ日にMario Cipolliniのリタイアも伝えられた。結局Velocista GentiluomoとRe Leoneとのスプリント対決はまた延期されることになってしまった。
「彼がリタイアした理由はわからない。わかっているのは僕がリタイアした理由だよ。昨夜診てくれた整体師は、残念ながら僕の肩を正しい位置に戻すことしかできなかった。
Giroでの9勝の後は、Tourで1勝することが大事だったのに。最初のスプリントでは進路を塞がれてしまい、また別のスプリントでは雨で脚が重くなってしまったし、石畳のステージでは苦労した。でも僕は去年よりも調子がよかったから心配はしていなかったのに。遅かれ早かれきっといいスプリントができるだろうと確信していたから」


厳しいことで有名な監督のGiancarlo Ferrettiも今回は優しい言葉を述べた。
「我々はきちんと向き合って話し合った。朝起きた時には彼はほとんど言葉がなかった。私が彼の部屋に入ったとき、彼は椅子の背もたれを使って自転車に乗る格好をしようとしていたんだ。なんとか腕を上げたのを見た時、彼を出走させるのがうちのシナリオだと思った。
病院の医師たちは、全治10日と診断していた。私は彼がなんとかやってのけるだろうと期待した。自転車選手はまるで猫のように七転び八起きなのだから。とはいえ、それでも十分ではなかった。
去年Alessandroは疲れてしまってリタイアしたが、今年は本当にパリまで行きたかったんだ」


コーチのAlberto Volpiも強調する。
「Tourの主催者に対して、我々は病院の診断書を提出した」

Petacchiのリタイアは、Veloのリタイアに次いでFassa Bortoloを見舞った災難だったが、それだけでなく、8/14に行われるアテネオリンピックの自転車ロードレースに参加する5人を来週の水曜日に決めなければならない、イタリア代表監督Franco Balleriniにとっても悩みの種となった。
「超音波診断の後にPetacchiに連絡を取ってから、最終的に決めるつもりだ。最後まで希望を持っていたい。もし彼を召集メンバーから外さなければならなかったらとても残念だ」

Luigi Perna/040710 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-11 01:46 | Commenti(インタビュー)
リタイアを決めた後のPetacchiのコメント
「今日は残念ながら出走できない。昨日の落車で打ちつけた腕の筋がおかしくて、腕を動かすことができないんだ。今の時点でこのコンディションだと、Tour de Franceのステージに立ち向かえる気がしない。ここで無理して出走したら、僕にとってもチームメイトにとってもきっとすごく危険だと思う。
本当に残念だ。いい戦いをするためにフランスに来たのに。僕にとっては決定的に悪い結果のレースとなってしまった。このレースのために一生懸命準備してきたからまだ可能性があると思っていたのに、ひどい落車で帰国する羽目になってしまった。
昨日は肩が折れたかと思ったよ。ペダルもまともに漕げない状態でやっとの思いでゴールにたどり着いたんだ。一晩経てばよくなると思ったけど、逆に悪化してしまった。
Tour de FranceにはMaillot Vertを狙って来たし、1勝でもできれば十分だったのに、怪我のせいでリタイアすることになってしまった」


040709 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2004-07-09 20:17 | Commenti(インタビュー)