<   2005年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
最高のスタート
a0022069_2028479.jpg
スペインのスポーツサイト、AS com掲載のインタビュー。

今季はとても強い状態でシーズンを開始しましたね。
「毎年シーズン初めは強いんだよ。それというのも、この時期には僕が得意なレースが多いからね。とはいえ、多分今シーズンは今までのうちで最高の形で始められたことは確かだね」

総合首位のジャージは着慣れないとは思いませんか?
「総合首位のジャージは今までに何度も着ているけど、最終ステージが終わってからということはなかったね。スプリンターにとってはステージレースで総合優勝することはとても難しいことだけど、今年は上りも含めてとても調子がいいんだ」

Alto del Campelloのステージで少し休めたのはあなたに有利ではなかったですか?
「僕は自分の限界を知っているし、Campelloステージで勝つのは難しいことはわかっていた。金曜日のステージはとてもきつかったから、僕にとっては有利にはならなかったけど、峠での約20人ほどの先行集団に入ることができた。こんなに厳しい天候のもとでのステージレースで総合優勝ができたのは、僕が強かったからだ」

Milano-Sanremoと世界選手権はあなたの2005年の夢ですか?
「Sanremoは子供のころから好きなレースで、いつかは勝ちたい。去年は4位に終わったけど、今年は手が届きそうだ。その後、GiroとVueltaに出ていい結果を残したい。そして最終的な夢は世界選手権だね」

Madridでの世界選手権についてはどう思いますか?
「去年の12月2日にコースを試走してみたけど、とても気に入ったよ。でも冬だったから、もう一度視察し直したいね」

050227 AS com
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-27 19:33 | Commenti(インタビュー)
Vuelta Valencianaを好成績で終えて
a0022069_12241348.jpg
従来どおりのスプリント力だけでなく、山でも先行集団と一緒に上って行ける力を示したPetacchiのコメント。

「隠さずに言うけど、今までで最強のPetacchiだ。昨日僕自身が言ったとおりでしょう?
最終ステージが山でなくてよかったけど、周回コースも辛かったよ。でも僕は先頭集団に残っていられた。
Valencianaで勝てたことは自分自身でも効果があったと思う。このレースの優勝者リストを見ると、僕はすべての山岳レーサーたちと"tu"で呼び合えるんじゃないかな。例年に比べて今年のコースはきつくはなかったとはいえ、オールラウンダーたちのリストの中に自分の名前を見つけるのは、ある程度の成果があったということだね。
この勝利は僕のチームのすばらしい1週間というおいしいケーキの上のさくらんぼになったね。僕たちは5ステージ中4ステージに勝ち、最終的に総合首位にもなった。これ以上はほとんど不可能だよ。
日曜日の夜にイタリアに戻り、水曜日にはMilano-Sanremoのコースの最後の部分を試走する。僕はどんなチャンスも逃したくない」


050227 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-27 12:22 | Commenti(インタビュー)
今季7勝、8勝目!
a0022069_11594771.jpg
63rd Vuelta Ciclista a la Comunidad Valenciana 第5ステージValencia - Valencia 149.5 kmは、大方の予想を裏切らず、スプリント勝負でPetacchiが制した。
これでVuelta Valenciana全5ステージ中3ステージを制し、総合成績でも優勝。
このためステージ優勝が今季通算7勝目、プロ入り通算87勝目となり、総合優勝が今季通算8勝目、プロ入り通算88勝目となる。

1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 3.22.57

総合成績:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 19.07.31

スプリントポイント:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 111 pts

詳細到着順位表はこちら

Petacchiのこれまでの全勝利の記録
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-27 12:00 | Albo d'Oro(優勝記録)
最高のFlecha
上りゴールの第4ステージを制したチームメイトFlechaに続いて、2位のスプリント争いに勝ち、総合首位を守ったPetacchiのコメント。

「うちのチーム全員にとってすばらしい瞬間だ。
上りの後、ゴール前80km付近では20人ぐらいのグループになっていた。15kmまでは完璧に協調していた。そして何人かがアタックをかけて僕とのスプリントゴールになるのを阻止しようとしたんだ。最高のFlechaが実際にすべてのアタックをつぶした。
グループは長く伸びて2つに分かれた。Flechaは他の3人と一緒にいたが、協調しなかった。ある上りの時点で僕は飛び出し、先行の4人に追いつくことができたんだ。他の3人が僕を牽制している間に、Flechaが再び飛び出した。ゴールまであと3kmで、僕はその場をコントロールした後、2位争いのスプリントに勝った。
明日は総合順位を考えると、僕たちはレースをコントロールするつもりだ。そして可能性があるなら、このすばらしいValencianaというケーキの上に総合首位というさくらんぼを載せたいものだね」


050225 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-26 11:14 | Commenti(インタビュー)
Vuelta Ciclista a la Comunidad Valenciana 第4ステージの結果
2/25 Alzira - Alt Del Campello (Vallada) 161 kmは、山がちのコースで、最後は1級の上りゴールだった。Fassa BortoloのJuan Antonio Flechaが制し、Petacchiは39秒遅れの2位でゴール、総合首位を守った。

1 Juan Antonio Flecha (Spa) Fassa Bortolo 3.39.14
2 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo +0.09

総合成績:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 15.44.44

スプリントポイント:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 86 pts

詳細到着順位表はこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-26 01:27 | Risultati(結果)
Vuelta Valenciana 第3ステージを終えて
3位争いのスプリントで勝ち、総合首位のリーダージャージを守ったPetacchiのコメント。

「すべてのレースを独占するのはよくないよ。僕のチームメイトは1年中ものすごく引いているから、もし彼らの肩にすべての負担がかかるのなら、時にはちょっとぐらい休んでほしいと思うんだ。
最後の段階では逃げていた2人にずいぶん近づいて、リーダージャージを着ていた僕はスプリントした。チームのためにもリーダージャージを守ることは正しかった。
僕のコンディションは最高だよ。目標はできるだけ長くこの調子を保ち続けることだ」


050224 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-25 15:57 | Commenti(インタビュー)
Vuelta Ciclista a la Comunidad Valenciana 第3ステージの結果
2/24 Sagunto - Alzira 151.5 kmでは、15km付近から逃げ集団を形成したAndoni Aranaga(Kaiku)とDavid Blanco(Comunidad Valenciana)の2人のスペイン人がそのまま逃げ切り、Arangaがプロ入り初勝利、新生チームKaikuにも初勝利をもたらした。
Fassa Bortoloは総合順位には関係がないとして、当初は2人を追走しなかったが、それでも最大時間差15分26秒がついたころには、リーダージャージを守るために動き出した。結果的に3位争いのスプリントでPetacchiが勝ち、総合首位を守った。

1 Andoni Aranaga (Spa) Kaiku 3.47.43

3 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo +3.45

総合成績:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 12.05.27

スプリントポイント:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 66 pts

詳細到着順位表はこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-25 15:32 | Risultati(結果)
Ferrettiへのインタビュー
a0022069_22142245.jpg
スプリント勝負で6戦6勝、今日のAlziraゴールで7勝目をあげる可能性が高い。これほどまでに絶好調のPetacchiに対して、一つの疑問が起こってくる。Sanremoを見越しての準備にしては勝ちすぎではないのか?Fassa BortoloのチームマネージャーのGiancarlo Ferrettiは答える。
「絶対にそんなことはない。Alessandroは3/19には16-18日間レースを経験した後で出る。冬の間ゆっくり休んでそれから厳しい練習をする自転車選手にとって、多すぎるということはありえない。むしろ、私は彼はまだまだ成長できると確信しているくらいだ。
私が彼に要求したい唯一のことは、あまりに危険を冒さないことと、チームメイトに無理をさせないでほしいということだけだ。
簡単に勝つべきだ。つまり、Giroの時のように120kmにも渡って引っ張ってもらわないように、ということだ。でもゴール前20-30kmまでにうまくいけるのなら、結果を持ち帰らないといけない。
もちろん、もしAlessandroがSanremoで勝ったら、そりゃもう大喜びだろうね。もし勝てなかったら・・・まぁ、我慢だね。私はただ彼のことを思うと悲しくなるだろうな」


— 彼の一番のライバルは誰でしょうか?
「Sanremoでは最後の1kmになってみないと、まだ大丈夫かもうダメになっているかはわからない。チームは彼を支えるが、CipressaやPoggioではAleを背中に担いで上るわけにはいかない。Freireが一番の難敵だろう」

Sanremoについて、Ferrettiは一つだけ納得できないことがある。
「コースを変えようとしている連中のことは理解できない。気違い沙汰だ。コースはいじるべきではない。世界で最も偉大なスプリンターたちが、Rivieraでのこのレースに彼らのキャリアを賭けているんだ。そうさせないことは何の意味があるのだ?他のすべてのコースはすでにみなきつい。このレースは、Petacchiのために言うわけではないが、いじるべきではないんだ」

— Ferrettiにとってこの"新しい"Petacchiはどれほどのものでしょうか?
「わからない。私は他の選手にもやってきたことを、彼にもやってきた。Pozzatoのようにね。しかし彼は出て行くことを好んだが。
Alessandroは彼自身としてすばらしい。私は彼に合ったチームを作るために選手たちを探してきた。ほとんどそれは完成したように見えるが、まだ2月だということと喜ぶのは簡単だということを忘れてはいけない」


— Alessandroは体重を減らしましたが、誰のアドヴァイスで?
「裸になったところを見たら、ちょっと余分なところがあり、背中からいくらか絞れることがわかったのもだった。しかし、彼は力を失うことを恐れていたから、体重を減らしたがらなかった。ある時点で、今までの考えを捨てた方がいいと思ったのはこの私自身だよ。
彼と話してみると、自転車に乗っていない時は規則正しく食べていないことがわかった。時には朝食を飛ばし、またある時には昼食を摂らない。別の時にはチーズを食べている。彼のトレーナーと我々のチームドクターが決めて、彼に従ってもらうことにした。
正確には彼のダイエットはどういうものなのかは知らないが、特別なことや魔法のようなことは一切ない。ただ私が知っているのは、パンにマーマレードではなく蜂蜜をつけるようになったということだけだ」


— 先行集団と一緒に上って行けるほどすばらしいPetacchiなら、北のクラシックレースという新たな目標を抱くことはできませんか?
「何かが変ったことにはDonoraticoでの合宿の時に私も気づいていた。選手たちは苦労していたが、彼はFrigoと一緒に上っていたんだ。他には誰もいなかったのに。
この点からも、PetacchiはGand-Wevelgemでもうまくやれるだろうと思う」


— すでに世界選手権優勝への計画を話す声も聞こえますが・・・
「それは笑わせてくれるね。世界選手権は今はまだあまりに先の話だ」

— しかしCipolliniはZolder 2002のお返しをするつもりだと言っています。
「Marioはすぐにかっとなることを除けば、誠実な男だよ」

Claudio Ghisalberti/050224 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-24 22:10 | Commenti(インタビュー)
かなりヤバかったけど
a0022069_1152780.jpg
第2ステージを制した直後のPetacchiのコメント。

「今日は天気が悪かったから厳しいステージだった。寒くて雨だったからね。ゴール前30km付近にはちょっとした上りがあったけど、普通に対処できたからそれほど苦しまなかった。
そのかわり、ゴール前はカオス状態だったね。まず、ゴールまで6kmの地点だったのに、僕たちは3kmだと思っていたんだ。おかげで思っていたよりも2倍の距離で、2回スプリントをするような格好になっちゃったんだよ。掲示があんまりはっきりしていなかったから勘違いしちゃったんだ。
その上、Ongaratoが一番デリケートな瞬間にパンクしちゃって、一人の選手が僕たちのトレインに混ざる形になったため、600mのところでVeloのペダルが外れちゃってね。その時、僕は、BaldatoにくっついていたVentosoの後ろについていたんだ。Fabioは長いスプリントへと僕を発射させ、僕はこの第2ステージに勝つことができた。かなりヤバかったんだけど、いつものようにチームメイトたちがうまく修正してくれたよ」


050223 Fassa Bortolo Sito Ufficiale


「とてもいい感じでシーズンを始められた。9レース中6勝、このVuelta Valencianaでも、2年前のように4ステージはいけると思う。
とはいえ、このスプリントにはあまり満足していない。掲示を見間違えたおかげで、最後の3kmはいつもより3人アシストが少ない状態で走らなければならなくなったんだ。最終的にはTosatto, Baldato, Veloが僕とともに頑張って勝つことができた。
第3ステージも勝ちに行きたい。でも金曜日Campelloゴールの第4ステージは僕向きのコースじゃないね」


050223 AS com
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-24 11:12 | Commenti(インタビュー)
連勝!そして今季6勝目!
a0022069_8285646.jpg
2/23 63rd Vuelta Ciclista a la Comunidad Valencianaの第2ステージXabia - Pto. Sagunto 178 kmで、スペインのIsaac Lopez Galvez (Illes-Balears) とブラジルのLuciano Pagliarini (Liquigas-Bianchi)をスプリントで破り、総合成績でも首位になった。
これで、今季6勝目、プロ入り通算86勝目となった。


1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 4.27.40

総合成績:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 8.14.03

スプリントポイント:
1 Alessandro Petacchi (Ita) Fassa Bortolo 50 pts

詳細到着順位表はこちら

Petacchiのこれまでの全勝利の記録
[PR]
by filippo_i09 | 2005-02-24 08:30 | Albo d'Oro(優勝記録)