<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
Vuelta2連勝をあげたコメント
a0022069_1153047.jpg
ゴール前の最終段階がとても長い直線だったので、このスプリントはとても難しいものだった。でもチームメートはいくつかのカーブをうまくコントロールしたので、僕のゴールスプリントを簡単にしてくれた。
レースを複雑にするために、他のチームの選手がうちのトレインのVeloの前に入り込んできたから、彼は自分のチームのためにそうしているんだと思った。でも、彼の前にいたOngaratoがトレインから離れた時、彼もまた離れてうちの最終アシストを、ゴールからかなり手前で1人にしてしまった。
その段階でVeloは発進せざるを得なくなり、明らかに疲れてしまって彼の最終スピードは落ちてしまった。ゴール前200mで、Steelsが一瞬とても強く飛び出した。僕自身も飛び出し、自分のスパートがとてもいいことを感じていた。今日は233km走った後で、とてもいいスプリントができたから、満足している。

世界選手権に関しては、僕はVueltaでまだ2勝しただけだし、9/25のコースはとても長くてコントロールするのが難しいだろう、ということしか言わない。
もうちょっと実戦経験が欠けているようだと感じるので、今回のVueltaが僕の成長を助けてくれるといいなと思う。とにかく、僕たちはゴールスプリント勝負のあるところでは、自分たちのカードを切れる可能性を持っているということだ。


050830 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-31 11:05 | Commenti(インタビュー)
Vuelta a España 4a etapa 終了後の総合成績各賞
Maillot Oro: MCGEE, Bradley AUS FDJ 14:32:01

Puntos: PETACCHI, Alessandro ITA FAS 50

Montaña: RODRIGUEZ, Joaquin ESP SDV 13

Combinada: MCGEE, Bradley AUS FDJ 8
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-30 22:50 | Risultati(結果)
今季Vuelta2勝目!
8/30 今季Vuelta最長の Ciudad Real-Argamasilla de Alba, 232.3 km はゴール前5kmあたりでFassaがトレインを形成、最後は混戦状態となったが、Petacchiが抜群のスプリント力を発揮して、2連勝。
今季23勝目、Vuelta通算14勝目、プロ入り通算105勝目となった。

1 PETACCHI, Alessandro ITA FAS 5:41:29

詳細到着順位表はこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-30 22:48 | Albo d'Oro(優勝記録)
今季Vuleta初勝利後のコメント
a0022069_16125064.jpg
とんでもない暑さで、僕が好きじゃない気象条件だったということはみんなが知っていたけど、去年よりも苦しまなかったように思う。7月、8月とかなり練習したから、家ではずいぶん調子がよくなっていると感じていた。残念ながらいろいろと故障が続いて、このVueltaの前には事実上レースに出られなかった。
チームのトレインはとてもよく機能したし、自分自身も最高のスプリントができた。このステージはそれほど長くなかったが、誰もが勝ちたがっていたし、そんな中で世界的なスプリンターたちを打ち負かすことは、いつもとてもいいテストになる。
その上、最後の150mでは誰も僕に追いつくことができなかったという事実も、二重の喜びだよ。


050829 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-30 16:13 | Commenti(インタビュー)
Vuelta a España 3a etapa 終了後の総合成績各賞
Maillot Oro: MCGEE, Bradley AUS FDJ 8:50:32

Puntos: MCGEE, Bradley AUS FDJ 42

Montaña: RODRIGUEZ, Joaquin ESP SDV 13

Combinada: BERTAGNOLLI, Leonardo ITA COF 6
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-29 23:18 | Risultati(結果)
プロ入り104勝目!
a0022069_794669.jpg
8/29 Vuelta a España 3a etapa Cordoba-Puertollano, 153.3 km は、今季Vueltaの最初のスプリンター向けコース。
残り25kmで1人の逃げを吸収した後、予想通り大集団での最後の7kmとなったが、Fassaが完璧なトレインを形成。
残り1kmでもアシスト4枚を残し、Zabel, Boonenとのスプリント勝負を制して、Giro最終日以来、約3ヶ月ぶりに表彰台に上った。
これで今季22勝目、Vuelta通算13勝目、プロ入り通算104勝目となる。

1 PETACCHI, Alessandro ITA FAS 3:48:41

詳細到着順位表はこちら

Petacchiのこれまでの全勝利の記録
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-29 23:16 | Albo d'Oro(優勝記録)
2a etapa 終了後のPetacchiのコメント
「上りでとても疲れてしまい、ペースをうまく変えることができなかった。一方、平地ではずいぶん調子が上がってきたと思う。
明日は最初のスプリントゴールのステージだから、狙ってみるつもりだ。でももし勝てたとしても、世界選手権に備えてまだもっとコンディションを上げていかないといけないことはよくわかっている」


050828 Fassa Bortolo Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-29 12:17 | Commenti(インタビュー)
8/28 UCI Pro Tour ランキング(上位20人まで抜粋)
8/28 GP Ouest France - Plouay 終了後のUCI Pro Tourランキング。

1 DI LUCA Danilo (ITA) LIQUIGAS-BIANCHI 184
2 ULLRICH Jan (GER) T-MOBILE TEAM 140
3 ARMSTRONG Lance (USA) DISCOVERY CHANNEL PRO CYCLING TEAM 139
4 VINOKOUROV Alexandre (KAZ) T-MOBILE TEAM 136
5 LEIPHEIMER Levi (USA) GEROLSTEINER 131
6 JULICH Bobby (USA) TEAM CSC 130
7 HINCAPIE George (USA) DISCOVERY CHANNEL PRO CYCLING TEAM 129 8 REBELLIN Davide (ITA) GEROLSTEINER 126
9 BOONEN Tom (BEL) QUICK STEP 120
10 PETACCHI Alessandro (ITA) FASSA BORTOLO 111
11 EVANS Cadel (AUS) DAVITAMON-LOTTO 99
12 BOTERO ECHEVERRY Santiago (COL) PHONAK HEARING SYSTEMS 95
13 FREIRE GOMEZ Oscar (ESP) RABOBANK 94
14 SAVOLDELLI Paolo (ITA) DISCOVERY CHANNEL PRO CYCLING TEAM 92
15 BASSO Ivan (ITA) TEAM CSC 86
16 BOOGERD Michael (NED) RABOBANK 80
17 ROGERS Michael (AUS) QUICK STEP 80
18 ZABALLA GUTIERREZ Constantino (ESP) SAUNIER DUVAL - PRODIR 75 19 VOIGT Jens (GER) TEAM CSC 73
20 SIMONI Gilberto (ITA) LAMPRE - CAFFITA 70
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-29 12:13 | UCI Classifica
Vuelta a España 2a etapa 終了後の総合成績各賞
Maillot Oro: MCGEE, Bradley AUS FDJ 5:02:01

Puntos: MCGEE, Bradley AUS FDJ 37

Montaña: BERTAGNOLLI, Leonardo ITA COF 10

Combinada: BERTAGNOLLI, Leonardo ITA COF 5
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-29 00:07 | Risultati(結果)
8/29 Vuelta a España 2a etapa の結果
Vuelta a España 2a etapa Granada-Córdoba, 189.3 km は、1人の逃げをペロトンが追走、ゴール前20kmあたりから逃げたBertagnolliが、最後はスプリント勝負を制して勝利。

1 BERTAGNOLLI, Leonardo ITA COF 4:52:27

145 PETACCHI, Alessandro ITA FAS +8:50

詳細到着順位表はこちら
[PR]
by filippo_i09 | 2005-08-29 00:04