<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Vuelta a la Comunidad Valenciana 5a etapa の結果
2/25 Valencia - Valencia, 176km は、LampreのBennatiの勝利。
Petacchiは総合成績+1.22で15位、ポイント賞を獲得した。

1 Daniele Bennati (Ita) Lampre 4.10.55
4 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.04

総合成績
1 Antonio Colom (Spa) Caisse d'Epargne-Illes Balears 19.19.17
15 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +1.22

ポイント賞
1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 80 pts

レース詳細Cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-26 11:21 | Risultati(結果)
Vuelta a la Comunidad Valenciana 4a etapa の結果
2/24 Alzira-Alt Del Campello (Vallada), 161km は、最後の上りでアタックをかけたCaisse d'Epargne-Illes BalearsのAntonio Colomが勝利。総合順位も首位になった。

1 Antonio Colom (Spa) Caisse d'Epargne-Illes Balears 4.10.16
38 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +1.36

総合順位
1 Antonio Colom (Spa) Caisse d'Epargne-Illes Balears 15.08.18
29 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +1.22

ポイント賞
1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +66 pts

レース詳細はCyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-25 23:39 | Notizie(ニュース)
今季5勝目!
2/23 Vuelta a la Comunidad Valenciana 3a etapa Sagunt -Pto.Sagunt, 162.5km は、前日に続きLampreのNapolitanoを降したPetacchiが今季5勝目、通算113勝目をあげた。

1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 3.46.56

ポイント賞
1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 66 pts

総合成績
1 Alexandr Kolobnev (Rus) Rabobank 10.57.31
2 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.17

レース詳細Cyclingnews.com

Petacchiのこれまでの全勝利のデータ
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-24 18:47 | Albo d'Oro(優勝記録)
お気に入りのスペインで通算40勝目
今季4勝目、プロ入り通算112勝目となった2/22のVuelta Valenciana 第2ステージでの勝利は、Petacchiにとって験のいいスペインでの40勝目ともなった。

「レースを重ねるごとに調子が上がっているのがわかる。今回もまた、いいスプリントで完勝できた。
BennatiとNapolitanoはDonoraticoの時と同様に仕掛けてきて、ゴール前300mより手前で僕を抜いた(Petacchiの前にはOngaratoとVeloもいた)。しかし、僕はNapolitanoの後ろにつき、やすやすと彼を抜くことができた。
Ruta del Solでの2勝した時のように特殊な状況になったので、とっさの判断が必要だった。でも、全くの新チームでまだトレインでの役割が決まっていないメンバーがいる状況ではよくあることだ。Giro di LuccaとTirreno-AdriaticoにはZabelもいるから、もっと容易になるはずだ。
とにかく自分の調子は上向き続きに思える。特に、ゴール前70km地点の長い上りでは最高の感触を確信した」


一方、悔しがっているNapolitanoの敗戦の弁。
「Petacchiはどんな選手でどのように勝つかは知っている。彼を破ろうと試み、Bennatiの後ろについて先行しながらも、彼の飛び出しを待ちすぎてしまった。その間違いのツケが出た。彼の後ろについてもう一度スピードを上げ直さなければならない向かい風を利用するべきだった。
彼との対決はいつでもとてもいい刺激になる。Petacchiは決して破ることのできない敵ではない。まだまだトライするよ」

[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-23 21:54 | Commenti(インタビュー)
今季4勝目!
a0022069_21134098.jpg
2/22 Vuelta a la Comunidad Valenciana 2a etapa Vila Real-Vila Real, 151.8km は、ゴール前70km地点に1級山岳があったが、予想に反してスプリント勝負になり、LampreのNapolitanoを降したPetacchiが今季4勝目、通算112勝目をあげた。

1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 3.35.41

ポイント賞
1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 41 pts

総合成績
1 Alexandr Kolobnev (Rus) Rabobank 7.10.36
2 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.26

レース詳細Cyclingnews.com

Petacchiのこれまでの全勝利のデータ
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-23 21:02 | Albo d'Oro(優勝記録)
Vuelta a la Comunidad Valenciana 1a etapa の結果
2/21 Calpe-Calpe, 148.2km は、RabobankのAlexandr Kolobnevが50km付近から1人で飛び出し、最終的に集団の追随を許さず、約100kmを1人で逃げ切った。

1 Alexandr Kolobnev (Rus) Rabobank 3.35.08
3 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.27

ポイント賞
1 Alexandr Kolobnev (Rus) Rabobank 25pts
3 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 16pts

総合成績
1 Alexandr Kolobnev (Rus) Rabobank 3.34.55
4 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.36

レース詳細Cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-22 20:43 | Risultati(結果)
2/21-2/26 Vuelta a la Comunidad Valenciana フォーメーション
1 Alessandro Petacchi (Ita)
2 Alberto Ongarato(Ita)
3 Alberto Ongarato (Ita)
4 Marco Veolo(Ita)
5 Alessandro Cortinovis(Ita)
6 Daniel Becke(Ger)
7 Daniel Musiol(Ger)
8 Björn Schröder(Ger)
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-20 20:34 | Notizie(ニュース)
Boonen、一矢報いる
a0022069_23284091.jpg
Vuleta Andalucia 5a etapa Olvera - Sevilla, 172.8 km は、スプリント勝負の末、世界チャンピオンのBoonenがPeatcchiを破り勝利。
しかしPetacchiはスプリントポイント賞を獲得し、これで2大スプリンターの直接対決の結果は2-1でPetacchiの勝ちとなった。
Petacchiはこのままスペインに残り、2/21-2/25のVuelta Valencianaに出場、その後イタリアに戻り、3/6のGiro della Provincia di Lucca、3/8-3/14のTirreno-Adriaticoに出場する予定。
一方のBoonenはベルギーに帰国し、2/25のl'Het Volk、2/26のKuurne-Bruxelles-Kurnee、3/5-3/12のParigi-Nizzaに出場する予定。
次に2人が相まみえるのは3/18のMilano-Sanremoだ。

1 Tom Boonen (Bel) Quick Step - Innergetic 3.50.10
2 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.00

スプリントポイント
1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 73 pts
2 Tom Boonen (Bel) Quick Step - Innergetic 65pts

総合成績
1 Carlos García Quesada (Spa) Unibet.com 20.08.23
15 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +31.19
17 Tom Boonen (Bel) Quick Step - Innergetic +0.00

レース詳細、写真などCyclingnews.com

Vuelta Andaluciaオフィシャルサイト
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-17 00:24 | Notizie(ニュース)
今季3勝目!
Vuelta Andalucia 4a etapa Ecija - Ronda, 162.1 km は、前日に続きPetacchiがスプリント勝負でBoonenを降し、今季3勝目、プロ入り通算111勝目をあげた。

1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 4.07.11
2 Tom Boonen (Bel) Quick Step - Innergetic +0.00

スプリントポイント
1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 53 pts
3 Tom Boonen (Bel) Quick Step - Innergetic 40pts

総合成績
1 Carlos García Quesada (Spa) Unibet.com 16.18.13
15 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +31.19
17 Tom Boonen (Bel) Quick Step - Innergetic +0.00

レース詳細、写真などCyclingnews.com

Vuelta Andaluciaオフィシャルサイト

Petacchiのこれまでの全勝利のデータ
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-15 23:57 | Albo d'Oro(優勝記録)
妻とPantaniに捧げる勝利
a0022069_14423573.jpg
「ほら、やったぞ。No.1は僕だ」
とは言わない。言うわけがない。しかし、まるでそう言っているかのようだった。腕で胸を叩き、もっとうまくできるはずなのに、という暗い表情をぱっと吹き飛ばした微笑がすべてを語っていた。
Ruta del Solはこんな彼を待ち焦がれていた。そして3日目でCordobaのゴールラインを予定通り切った。ライバルのTom Boonenとの対決となったスプリントは、皆が待ち焦がれていたのだった。
Petacchiは「もし」や「とはいえ」などという言葉なしで、5ヶ月前にMadridで世界チャンピオンジャージを手にし、1ヵ月後のMilano-SanremoでPetacchiからスプリンターの王座を奪おうと虎視眈々としているベルギーの怪物を破った。
アル・アンダルスの古都Cordobaで、スプリンターの王者はコルドバ出身の闘牛士Manuel Benitezのように容赦なかった。最終アシストのMarco Veloはゴール前300mでBoonenを捕まえんばかりの力でPetacchiを発射させた。Ale-jetは残りすべてをやった。150m地点でジェットエンジンを点火し、抗いがたい速さでBoonenを抜き去った。Boonenはゴールライン手前で漕ぐのをやめてしまうほどだった。

ありきたりのスプリントではなかった。世界チャンピオンを相手にした最初のスプリントだった。Petacchiはこの勝利の心理的な大きさを隠そうとしない。
「勝つことはいつでも大事だけれど、世界チャンピオンに勝つことはもっと価値があることだ。ある程度の緊張感があるのは当然のことだ。BoonenはQatarで何勝もしていたし、Zabelも破っていたんだからね。みんながこの直接対決を待っていたんだ。Erikは僕が彼を打ち負かすことを望んでいたし、僕もその通りにできた。
Boonenがスプリントに入ったとき、彼にぴったりついていなくてはいけないということがわかった。その後うまく回りこんで自分のスプリントができた。
彼がクラシックレースのチャンピオンであることは疑いはないが、スプリントではまだまだ僕は彼よりも上回っているものがあると思う」


ありきたりのスプリントではなかった。2人のライバルたちはたくさんの共通点を持ちつつも、性格も勝利への欲求もまったくかけ離れていた。2人は一言も交わさず、握手もしなかった。
最初の2日間は、早くから逃げが発生するというレース展開で、お互いの手の内を隠しつつ真の直接対決を待ちながら、一旦は休戦状態に入っているかのようだった。
Petacchiが”他の勝利と同じ”とさえ断言したこの勝利は、インフルエンザに苦しめられた冬、そしてDonoraticoでの”個人的な”勝利の後、一つの確信となるものだ。
まだ1年前のような素晴らしいコンディションとは言えないが、Ale-jetは調子を上げてきている。すでに2005年にも勝利をあげていたCordobaの表彰台で、黒いソンブレロをかぶって優しい思いを口にした。
「この勝利は、妻のAnna Chiaraにヴァレンタインデーのプレゼントとして捧げるよ。そして今日が命日であるMarco Pantaniのことも忘れてはいけないね」

ありきたりのスプリントではなかった。チームメイトたちとの連携がいまひとつはっきしていなかったDonoraticoの後、チーム全体の最初のテストでもあった。だからこそ、”紳士的スプリンター”は、勝利の喜びをチームメイトたちと分かち合ったのだ。
「150kmも引いて、Bernucci他16名の逃げをつぶしたDen BakkerとKneesには是非感謝したい。チームが変わったことで、Fassa Bortoloの時のような選手たちに会えるかどうか心配していたんだ。でも実際は、ここにもすばらしい選手たちがいることが証明された」

レース終了後、Den Bakkerと抱き合い、最終コーナーで不可欠なVelo, Sacchi, Cadamuro, Ongaratoとともに興奮状態だったのは言うまでもない。

対照的にBoonenは、かつてのFassaトレインTosattoにゴールの後、慰められていた。
「失敗してしまった。さまざまな要因で負けてしまった」(Boonen)

今日のRondaでBoonenが雪辱するか。このコースもゴール直前での大混戦が予想される。あるいは、明日のSevigliaでの最終ステージか。
「今度は彼が僕を破るかもね。こういう戦いは自転車界全体にとっていいことだよ」

Petacchiは締めくくった。しかし、直接対決の結果が1-1の引き分けになろうと、実はあまり関係ない。PetacchiにとってはVainsteins, Freire, Cipolliniに続いて、
「4人目の世界チャンピオンを破ったことになるんだよね」

Ale-jetは4本の指を見せながら、今度ははっきりそう言った。

Luigi Perna/060215 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2006-02-15 13:48 | Commenti(インタビュー)