<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
プレゼンテーションに参加予定
11月開催予定のSalone del Ciclo(自転車ショー)で行なわれる予定のSei Giorniのプレゼンテーションが4/2(水)に開かれる。
フェスティバルの注目スターはPetacchiとZabelになりそうだ。

「トラックには行ったことがなかったんだ。怖いという第一印象がある。でももしErikが僕をトラックに連れて行ってくれて教えてくれるなら、喜んでやってみるよ」
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-31 00:52 | Notizie(ニュース)
Sanremoが終わって
a0022069_0381444.jpg
非常に残念な敗戦だったが、彼は打ちひしがれてはいなかった。Alessandro Petacchiはシャワーを浴びた後、晴れ晴れした様子でレースを分析した。
「残念だったのは、Poggioの頂上で先頭グループに加わっていなかったことだ。まずまずのSanremoだったし、去年よりも良かったけど、最終局面では僕は最高に輝いている状態だとは言えなかった。だから、他の選手たちが加速した時に置いていかれてしまった。
しかし、テレビでCancellaraのスパートを見た限りでは、もし僕が前の方にいたとしても、違った結果になっていたかどうかはわからない。彼はきわめてすばらしいアタックでSanremoの王者になった。彼が勝ったのは当然だった」


新たな上りのMànieで、Ale-Jetはすでに先頭グループにはいなかった。
「うん、でも僕は大げさに言いたくなかったんだ。僕はちょっと先に行ってみた。でもそれは何の役にも立たなかった。他の選手たちがすぐに前に行ってしまった」

最後のコメントは新しいゴールコースについてだった。
「このコースも危なくなくてなかなかいいね」

Petaは言い訳をしなかったが、彼の1日は何かがうまく機能しなかった。先週の水曜日に喉の痛みが明らかになり、レース前夜に悩まされた。そのため風邪を引き、さらに体調が悪くなった。CerialeではMarco Veloが事実上リタイアした。観客の一人が水筒を拾おうとして飛び出したため、Veloは落車し、背中を打ちつけた。打撲と痛みのために、Veloは脚力を失ってしまったのだった。

Claudio Ghisalberti/080323 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-25 00:38 | Commenti(インタビュー)
第99回Milano-Sanremo の結果
新たなゴールコースとなった第99回Milano-Sanremo は、純粋スプリンターのレースとはならず、Fabian Cancellaraの初優勝。
Petacchiは14秒遅れの18位だった。

1 Fabian Cancellara (Swi) Team CSC 7.14.35 (41,142 km/h)
18 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.14

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-23 22:35 | Risultati(結果)
Sanremoに向けて
間近に迫ったSanremoに向けて、各選手は調整中。
Petacchiは昨日3/19は軽い練習だったが、今日3/20は自動車の後ろについて4,5時間の走りこみをする予定。
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-20 12:14 | Notizie(ニュース)
Tirreno-Adriatico 7a tappa の結果
3/18 7a tappa S.Benedetto del Tronto - S.Benedetto del Tronto, 176 km はFrancesco Chicchi(Ita)の勝利。Peatcchiはスプリントをせず、タイム差なしの22位。
最終日を終えて、Petacchiの総合順位は74位、ポイント賞はFreireと10ポイント差の3位だった。

1 Francesco Chicchi (Ita) Liquigas 4.50.50 (36,309 km/h)
22 Alessandro Petacchi (Ita) Milram +0.00

総合成績
1 Fabian Cancellara (Swi) Team CSC 28.08.21
74 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +25.17

ポイント賞
1 Oscar Freire Gomez (Spa) Rabobank 34 pts
2 Enrico Gasparotto (Ita) Barloworld 29
3 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 24

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-19 22:30 | Risultati(結果)
Tirreno-Adriatico 6a tappa の結果
3/17 6a tappa Civitanova Marche - Castelfidardo, 196 km は、Oscar Freire(Spa)の勝利。Petacchiは42秒遅れの56位。

1 1 Oscar Freire Gomez (Spa) Rabobank 4.46.44 (41,013 km/h)
56 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.42

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-18 21:23 | Risultati(結果)
Tirreno-Adriatico 5a tappa (ITT) の結果
3/16 5a tappa Macerata - Recanati, 26 km は、Fabian Cancellaraの勝利。Petacchiは24分遅れの108位。

1 Fabian Cancellara (Swi) Team CSC 33.41 (46.313 km/h)
108 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +24.36

レース詳細
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-17 12:41 | Risultati(結果)
僕は最速
a0022069_0353632.jpg
こんな日は、そしてこんなスプリントをされたら、彼を打ち負かすのはほとんど不可能だ。最も速いAlessandro Petacchiは手に負えない。スプリントを恐れず、遠くから飛び出し、永遠に勝つことを運命付けられた者があらゆる苦悩と恐れを吐露する怒りの叫びで自分を解き放つことができるのは、今やただAle-Jetだけしかいない。それは世界ナンバーワンのスプリンターの運命であり、淋し気に微笑むPetacchiは、これまでも、そしてこれからも似つかわしくないことだろう。まして148回の勝利を上げ、あらゆる種類の感情を抱いてきたPetacchiにとっては。

昨日Civitanova Marcheのゴールは、Milano-Sanremoで勝利を上げた魅惑的な3年前同様だった。MilramのトレインはSabatini、Ongarato、Velo、Zabelの4両の車両から彼を切り離し、残りはPetacchiがすべて1人でやってのけた。彼の最高速度のスプリントには、Freireも好調のPozzatoもなす術がなかった。Freireは巻き返そうとしたが、流れから出た時にはにっちもさっちもいかなくなった。Pippoは風の中に長く晒され、疲れを知らない状態だった利点を生かすことはできなかった。

過去3回のSanremoの王者たちと共に表彰台に上ったPetacchiが語る。
「僕は長い距離を残して、もしかしたら遠すぎるところから飛び出したが、自分自身とても速いと感じられた。危険を冒したけど、今回のスプリントでは軽い追い風だったので柵側で攻撃的に行こうと思った。このレースの最初のスプリントではFreireに負けたから、雪辱を果たしたかった。
今回の勝利は妻のAnnachiaraと、彼女のお腹の中の息子に捧げる。
Sanremoはいつものような宝くじになるだろう。大事なことは、去年のようにただそこにゴールがあるというだけの理由でVia Romaに到着するのではなく、いい感触を持つことだ」


昨日のステージは、今シーズン初めて、Sanremoの予行練習となったと言えよう。
ゴール前11kmのCorvaでのスパートでは、Petacchiをへとへとにさせようと、多くのアタックが発生して混乱の様相を呈した。最初に飛び出したのはBallanだった。PozzatoがLiquigasを率いて続いた。頂上では20人のグルッペットが形成され、そこにはBettini、Scheck、Gasparotto、リーダージャージのAxelsson、Gerdemann、今日のRecanatiでのタイムトライアルと最終総合成績の最有力候補のCancellara、さらにはBoonenとFreireまで、ほとんどすべての有力選手たちが入っていた。
後方では、Danilo Di LucaのLampreとPetacchiのMilramが後続集団をコントロールしていた。そして残り3kmで先頭集団が吸収され、青い矢のAle-Jetが状況に一撃を喰らわせた。

Petacchiが微笑みながら語る。
「今日がSanremoだったら一番自信があったのに。でもSanremoはまた別のレースで、みんなが勝ちたいと思っている。Freireが軽々とペダルを漕ぐのを見たし、Boonenも調子が良さそうだし、McEwenも存在感を出している。Pozzatoは3位だった。でもスプリントではみんなはちょっと疲れていたようだ」

一番大切なことは自分自身を信じることだ。
「2005年には僕は上りで強かったから1人でスプリントをすべて行なったほどだった。あの時のSanremoは完璧なレースだった。
今の僕は1年前よりももっと速い。土曜日の朝には、この同じ感覚で目を覚ませたらいいなと思う」


Luigi Perna/080316 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-17 00:35 | Commenti(インタビュー)
今季6勝目!
a0022069_1474788.jpg
3/15 Tirreno-Adriatico 4a tappa Porto Recanati - Civitanova Marche, 166 km はPetacchiの勝利。これで今季6勝目、プロ入り通算148勝目。

1 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram 3.59.58 (41.505 km/h)

レース詳細cyclingnews.com
Petacchiのこれまでの全勝利のデータ
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-16 13:56 | Albo d'Oro(優勝記録)
Tirreno-Adriatico 3a tappa の結果
3/14 3a tappa Gubbio - Montelupone, 195 km はJoaquim Rodriguez (Spa)の勝利。Petacchiは13分遅れの137位。

1 Joaquim Rodriguez (Spa) Caisse d'Epargne 4.44.59 (40.423 km/h)
137 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +13.24

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-15 14:09 | Risultati(結果)