<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Inno dei Mondiali 2008 Varese
2008年の世界選手権は、Paolo Bettiniの引退レースとして、Bettiniの3連覇か否かが注目されたが、同じイタリアチームのAlessandro Ballanの優勝で幕を閉じた。

その世界選手権のテーマソングは歌手のMemo Remigiが歌ったが、プロモーションビデオにはBettiniなどのイタリア選手とともにPetacchiもMilramのジャージで出演していた。


[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-29 15:37 | Notizie(ニュース)
GP Industria e Commercio di Prato の結果
9/21 第63回 GP Industria e Commercio di Prato(176.8km) はMikhaylo Khalilov の勝利。Petacchiは約3分遅れの集団スプリントを制して19位だった。
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-22 14:40 | Risultati(結果)
まさに典型的なPetacchi
a0022069_13414014.jpg
以前よりも勝利に貪欲になった。それはおそらく5ヶ月近くレースから離れたからであり、新たなチームに移り新たなチームメイト、新たな状況になったからであり、父親として新たな刺激と責任感を持ったからであり、彼自身も歳を取り(もはや34歳よりも35歳に近づいている)、それに気づいているからであろう。
しかしともかく、Alessandro Petacchiは以前よりも貪欲になったのだ。ほんの一瞬も無駄にしたくない。

そして第2回Memorial Viviana Manservisiで勝つためには、トレインすら必要なかった。チームメイトたちはゴール前500mのカーブまでPetacchiを引っ張り、後は彼が一人で片をつけた。アルゼンチンのMauro Abel Richezeに200mまで喰らいつき、そして矢のように速く飛び出し、勝った。
「9レースに出て4勝。想像していた以上に、上々の再出発だね。練習はしているけれどレースには出ていない時には、肝心な基準、そして自信と勝負勘をなくすものだから。でもどうやら僕はこの仕事のために生まれてきたようだね」

彼のチームLpr Ballanは3人の逃げ集団(スイスのBeuchat、ウクライナのDuma、ロシアのBorisov)を追って1日中レースを引っ張り、そしてPetacchiを発射した。
「やっと自分のチームメイトたちのことがわかり始めたよ。チーム全体で走り、帽子の下に視線を隠すことで、また一緒に食事をし、移動をし、眠ることで」

理想的な同室相手はBosisioとErmetiのようだ。
「夜遅くまで話し込んでいるんだ。僕はちょっとしか眠らなくて大丈夫だというのもあるけど、お互いの意見を交換したり、テレビを見て感想を言ったりすることは楽しいからね。僕たちには自転車以外のことも存在しているんだよ」

Petaは失った時間を取り戻そうとしているかのようだ。
「明日(9/21)はPrato、10/4はReggio EmiliaでMemorial Cimurri、10/12はParis-Toursに出場する。チームメイトたちは、1日きつい仕事をしているうちに、何をすべきかわかってくる。でも明確な目標を持つことも大事なんだ」

世界選手権は自宅のソファで見るつもりだ。
「Di Lucaが召集されなかったことは残念だ。彼はイギリスでもとてもよい走りをしていたのを見たから。でも今ではイタリア代表監督のBalleriniの選択は正しいことがわかった。Daniloにはまた別のチャンスが来るだろう。反面、僕はBosisioの召集には満足しているよ。彼は優秀で、役に立ち、とても働き者だよ」

Sei Giorni di Milanoには出場しない。
「僕はトラックレースもやってみたかったけど、今ではもう遅いね。他の選手に対しても危ないだろうし、自分自身に対しても危険になってしまいそうだよ

このごろは、ゴールだけでなく、新たなスタートについても考えるようになった。
「自転車に乗っている子供たちのグループに付き添ったら、子供たちにとっては感動的なことだと思う。もしかしたら、そのうち誰かが自転車レーサーになるかもしれないよ。そして勝つかも。Petacchiそっくりのやり方でね」

Marco Pastonesi/080921 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-21 13:41 | Commenti(インタビュー)
復帰後9レースで4勝目!
a0022069_13394212.jpg
9/20 第2回 Memorial Viviana Manservini(184km)で、Petacchiはレース復帰後、イタリアで初勝利を飾った。

1. Alessandro Petacchi (Lpr-Ballan) 4.11'08"(media 43,961km/h)
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-21 13:28 | Albo d'Oro(優勝記録)
イタリアでの初勝利を目指して
2007年のGiroでのSalbutamoloの件による4ヶ月の完全ストップ明け直後、Tour of Britainで復帰してすぐに勝利を重ねたAlessandro Petacchiは、Lpr-Ballanのジャージをまとって、今日はイタリアでの初勝利を目指す。

イギリスでのレースで危なげなく3勝を挙げたAle-Jetは、第2回Viviana Manserviniメモリアルレースの優勝候補の筆頭だ。このレースはFerrara地方のSan'AgostinoからComacchioまで、全長190kmの平坦コース。
しかし、Tour of Missouriから帰還したChicchi、Hondo、Hunter、Bongiornoなど、度しやすいなどとは言いがたいライバルたちが目白押しだ。
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-20 14:32 | Notizie(ニュース)
Lpr、Paris-Toursに招待決定!
大いに喜ばしいことに、Fabio BordonaliのTeam Lpr Ballanが、10/12に開催される権威あるParis-Toursに参加することが発表された。
Fabio Bordonaliは、シーズン最後を飾る伝統あるクラシックレースの主催者ASOに感謝している。

「このように招待されたのは、我々の努力と真面目さが評価された結果だ。Paris-Toursに参加することは我々の大いなる夢であり、勝つことは王冠を戴くがごとき夢だ」

080915 Team Lpr Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-17 00:45 | Notizie(ニュース)
ステージ3勝でTour of Britainを終了
8日間で3回のスプリントで勝利。Alessandro Petacchiは、Tour of Britainを勝利でスタートし、勝利で締めくくった。第1ステージのロンドンではすばらしいシナリオで勝利を挙げ、昨日はDeanとHunterを破り、Beatlesの町Liverpoolをも征した。
Petacchiは15日にはイタリアに帰国し、土曜日にはGp Manservisiに参加する。

「周回は本当にいいコースだった。レースの終盤では我々はCSCと混戦状態になったが、チームメイトたちは本当に優秀だった。僕はちょっと遠めから飛び出したが、いい形で勝てた。
復帰戦のステージレースで3勝もできるとは思ってもいなかったし、こんなに調子がいいのにParis-Toursに出られない(Lprが招待されなかった)のは残念だ」


Ciro Scognamiglio/080915 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-16 20:08 | Commenti(インタビュー)
Petacchi、ステージ3勝目!
a0022069_23174177.jpg
9/14 Stage 8 Blackpool - Liverpool, 110km は、Petacchiのステージ3勝目で終了した。



1 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Ballan 2.19.25 (42.39 km/h)

総合成績
1 Geoffroy Lequarte (Fra) Agritubel 27.21.49
25 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Ballan 12.26
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-15 23:20 | Albo d'Oro(優勝記録)
5th Tour of Britain Stage 6 の結果
9/13 Stage 7 Glasgow - Drumlanrig Castle, 153km は、1 Edvald Boasson Hagen (Nor) Team Columbia の勝利。Petacchiは2分18秒遅れの38位。

1 Edvald Boasson Hagen (Nor) Team Columbia 3.45.18 (41.92 km/h)
38 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Ballan +2.18

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-14 23:03 | Risultati(結果)
勝利と怒り
勝つことは自分の仕事だと、これまで何度も繰り返し、実際にそれ以上に彼は結果を示してきた。昨日Alessandro PetacchiはTour of Britainの第6ステージのスプリント勝負を制した。
a0022069_22475062.jpg
Lpr-Ballanの34歳のスプリンターは、salbutamoloによる出場停止の後、先週の日曜日のロンドンでの第1ステージに続き、ステージ2勝目を挙げた。ロンドンから500km弱離れた地点での2勝目だ。
しかし、Paris-Toursに前回の勝者Ale-Jetが招待されないことが決まって、この勝利も翳ってしまった。Paris-Toursの主催者のAsoは、Tour de Franceの勝者Alberto Contadorと同様、Ale-Jetの招待を中止したのだ。

Petacchi、ステージはどんな様子でしたか?
「1mも平坦なところがなくてきつかった。逃げが発生し、Di LucaとSpezialettiが逃げを潰しに行った。Daniloは本当に力強かったね」

こんなに強いDi Lucaは、世界選手権に召集されるにふさわしいと思いますか?
「うん。Vareseでは大勢のライバルたちを悩ますことになるだろう。コースは彼に向いている。そしてもし逃げ集団が出たら、他のイタリア選手たちが潰しに行くだろう」

昨日のステージに話を戻して、レースの終盤とスプリントについて話してくれますか?
「ゴール前はひどかった。最後の1kmで橋の上を通過したんだけど、雨が降っていて路面は水浸しだった。BosisioとErmetiがたった2人になるまで働き続け、最後に僕が勝負に片をつけた。追い上げる形で250m地点からスプリントに入り、いい勝ち方ができた」

それにしてもこれら2つの勝利はどのぐらいの価値がありますか?
「超有名選手たちが参加しているわけではないけど、平坦コースでは獣のような選手たちがたくさんいる。ステージは複雑で、起伏に富んでいる」

5/10に生まれた坊やのAle Juniorと離れなければならないのは、初めてのことですよね。遠く離れてどうですか?
「妻のChiaraが写真を送ってくれたし、ビデオで会話をしている(訳注:SkypeやMessengerのwebカメラのことか?)けど、やっぱり遠く離れていると感じるね。そのことは考えないようにしているけどね」

Tour of Britainは明日で終了します。その後は?
「イタリアでレースに出る。土曜日はGp Manservisi、日曜日はおそらくPratoで」

しかし、Paris-Toursはあなたのチームを招待しませんでしたね。
「僕は前回の勝者なのに今年出られない。何ら理由の説明がないし、僕には理解ができない。不当なことだ」

Ciro Scognamiglio/080913 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-13 22:59 | Commenti(インタビュー)