<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Giro de Sardegna 4a tappa の結果
2/27 4a tappa Arbatax - Cagliari, 147.5km はBennatiの勝利。
Petacchiはタイム差なしの7位。

1 Daniele Bennati (Ita) Liquigas 3.28.59 (42.204 km/h)
7 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Farnese Vini +0.00

レース詳細cyclingnews.com

このCagliariのVia Romaでは、2007年のGiro d'Italiaで勝った良い思い出があるPetacchiのコメント。
「僕たちがゴール前300mかもう少し手前にいた時、僕の目の前にいた1人の選手がスピードを落としたんだ。僕もスピードダウンしてギアチェンジをせざるを得なかった。チェンジした直後にチェーンが外れて、その時点では状況はとても危険だった。
残念だね。負けたかもしれないけど、自分のスプリントがしたかった。
それとは別に、今日はレース終盤に今までよりも調子が良いと感じた。明日は結果を引き出すよう、もう一度挑戦しよう。
Bennnatiはすばらしかった。おめでとう」


Petacchiに関するBennatiのコメント。
「彼はかなり調子が良さそうに見える。おそらく少しコンディションが良くないかもしれないけど、Grossetoでは落車もあったからね。とにかく、Alessandro大事なレースでどれだけ勝ってきたか、君たちも知っているだろう?そしてSanremo、Paris-Toursも。僕はまだまだキアーナ牛の肉をたくさん食べなきゃいけないよ(訳注:自分はまだまだ頑張らないといけない、という意味か?)」
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-28 17:50 | Risultati(結果)
Giro de Sardegna 3a tappa の結果
2/26 3a tappa Oristano - Tortoli, 173.2km はGattoの勝利。
Petacchiは9分34秒遅れの41位。

1 Oscar Gatto (Ita) ISD 4.31.37 (38.541 km/h)
41 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Farnese Vini +9.34

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-27 11:19 | Risultati(結果)
Giro de Sardegna 2a tappa の結果
2/25 2a tappa Porto Torres - Santu Lussurgiu, 164.0km はLorenzettoの2連勝。Petacchiは4位。

1 Mirco Lorenzetto (Ita) Lampre - N.G.C. 4.10.21 (39.305 km/h)
4 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Farnese Vini +0.00

レース詳細cyclingnews.com

Petacchiのコメント。
「上りで僕は千切れてしまった。なんとか追いついたが、スプリントでは進路をふさがれてしまった。勝者にはおめでとうと言うよ」
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-26 14:07 | Risultati(結果)
Giro de Sardegna 1a tappa の結果
2/24 Giro di Sardegna 1a tappa Olbia - Olbia, 184.2km はLampreのLorenzettoの勝利。2位もLampreのGasparottoで、Petacchiは3位。

1 Mirco Lorenzetto (Ita) Lampre - N.G.C. 4.30.42 (40.808 km/h)
3 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Farnese Vini +0.00

レース詳細cyclingnews.com

Petacchiのコメント。
「とんでもないゴールだったよ。僕はチームメイトのBosisioとBernucci、それにBennatiの後ろについていたんだ。でもスリップしてしまってちょっとタイムロスし、追い抜くのは厳しかった。きついコースで2500mの高低差があった。でも僕の調子はかなり良いよ。Lampreにはおめでとうと言うよ」
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-25 19:32 | Notizie(ニュース)
Team Lpr、Giroのタイムトライアルコースを下見
Giro di Sardegnaへの出発前に、 チームLprは、5/21のGiro d'Italia 12° tappa のTTTのコースSestri Levante - Riomaggiore 61,7kmを下見した。

「とても難しいTTコースで、下りには相当なテクニックが必要だ。DaniloはBassoのような下りをゆっくり行く選手に追いつくか、あるいは引き離すことができるだろう。とにかく彼にとっては平坦なTTコースよりもこのようなコースの方が良い。Armstrongがこのコースをどう走るか見るつもりだ。

Giro di Sardegnaに関しては、微妙なコースがあると思う。このレースには曲がりくねったコースが多いから、簡単なステージはない。もちろん、何かいいことをやってのけようと思っているよ。このレースはTirreno-Adriaticoを見据えて、僕にとって良いテストになるといいね」


090223 Team Lpr Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-23 18:59 | Notizie(ニュース)
Giro di Sardegna フォーメーション
2/24-2/28に開催されるGiro di Sardegnaのフォーメーションは以下の通り。

Lorenzo Bernucci
Gabriele Bosisio
Matteo Montagutti
Alberto Ongarato
Daniele Pietropolli
Cristiano Salerno
Alessandro Petacchi
Danilo Di Luca
監督: Giovanni Fidanza
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-23 18:53 | Notizie(ニュース)
Petacchi、落車、病院へ
先週のGP Etruschiで今季初勝利を飾ったPetacchiは、2/13~2/15のGiro della Provincia di Grossetoにエントリーし、2/13は第1ステージのGrosseto - Grosseto, 178kmに出走したが、ゴール前15km地点で落車。
左足首に感覚がなくなり、レースをリタイアして救急車で病院に運ばれたが、心配された骨折はなく、内出血と打撲だけで、自力で歩いて部屋に戻った。1週間程度休養する見込み。

左脚の感覚がなかった。どこか骨折しているんじゃないかと恐れた。それで、病院でレントゲンを撮ってもらった。
突風が吹いてきて、僕の前方にいた選手たちがスピードを緩めた。Ongaratoはなんとか接触を避けることができたが、僕は避けられずに目の前にいた選手の車輪に接触し、落車してしまった。そしてたぶん誰かが僕を轢いて行った。

[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-14 19:58 | Notizie(ニュース)
Petacchi、5年連続勝利
a0022069_2273750.jpg
コースは5年連続勝利は固いことを示していた。そしてまさに彼が勝った。
「Donoraticoでの5連勝目にこだわっていた。Giroでの24勝、プロ入り通算150勝にこだわったようにね。僕は自分自身が成し遂げたことを知っている。他のことには興味はない」

そして、13回の勝利が取り消しにされたこと(2008年のこのレースの勝利も含まれる)は彼の勝利数を数えるのを複雑にしたが、salbutamoloの件のすべてに対しては、この1勝で十分だ。Alessandro Petacchiは、シーズンを勝利で開始するという習慣を裏付けて、微笑んでいた。
第14回Costa degli Etruschi(Paolo Bettiniが主催監督となった)は、イタリア国内でのシーズン初レースだった。かなりの観客が集まり、雨も降らず、BallanやCunego、そしてBassoなどにとっても今シーズン初レースとなった。そしてCipolliniの新生Isdチームのデビュー戦で、IsDのViscontiがほぼ100kmの間、向かい風を受けながらの独壇場だった(当初はチームメイトのGrivkoと一緒だったが、その後は単独で逃げた)。

Petacchi、これまでのDonoraticoでは一番きれいなスプリントでしたか?
「たぶんそうだね。逃げが引っ張るレースで風も強かった。スタート直後は気管支炎の影響で呼吸に問題があったけど、終盤では本当に体調は良くなっていた。直線では風は向かい風で、こんな状態でのスプリントでは勝ったことよりも負けたことの方が多かった。Cucinottaの後ろについていたら、Hunterが先行したから、僕は遠くから飛び出した。たぶん、後輪のギアを11ではなく12と、より軽いものにしたのが勝利の鍵だったと思う。僕はすぐにスピードを上げた」

チームはどのように動きましたか?
「とても良かったよ。Ongaratoは熱を出していて出場していなかった。Bosisio、ErmetiそしてBernucciがゴール前500mまで働いた。Cucinottaはトラック競技の経験があったから、とても速かった。この勝利は彼らのものでもあるんだ」

奥さんのAnna Chiaraもあなたを祝福していましたが、小さいAle-juniorはいませんでしたね。
「あまりに風が強い日だったからね。あの子から遠く離れていたのはとても残念だ。skypeで埋め合わせしようと思っているよ」

この勝利はBoonenやCavendishの勝利へ応えることとなったのでしょうか?
「彼らとの直接対決はもう少し先になるだろうし、スプリントはそれぞれ違う。みんながCavendishのことを、上りに苦しむスプリンタータイプだと話している。僕はみんなを尊敬するけど、誰も恐れていない。でもここしばらくと比べて、良い体調で冬のシーズンオフを抜けられたと感じている」

Guarnieriを見ましたか?新たなるPetacchiになれるのは彼でしょうか?
「僕が引退した後には、ひょっとしたらね。僕が走っている限りは、そうならないといいんだけど」

Sanremoはあなたの最優先の目標ですね。2008年とよく似たコースをどう思いますか?
「Sanremoは僕にとっては以前のコースレイアウトに似ている。Via Romaのゴール(2005年に彼が勝ったところ)は、軽い上り基調で純粋に難しい。でもゴールラインがより先にあるのは有利な点だ。Poggio峠の後に回復する余地がより多くあるからね」

Manieの上りは心配ですか?
「いいえ。最高のコンディションでレースに臨めれば、問題はない」

あなたは35歳。Cipolliniは同じ年齢の時のSanremoで引退しました。あなたは引退について考えましたか?
「僕は自分が35歳だなんて全く感じない。ここDonoraticoではきれいなスプリントができて、本当に満足している」

Ciro Scognamiglio/090208 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-10 21:07 | Commenti(インタビュー)
Petacchi、今季初勝利!
a0022069_11524829.jpg
イタリア国内のシーズン開始レース、GP Costa degli Etruschiは、Giovanni Viscontiが100km近く逃げる展開となったが、21歳の新人Jacopo Guarnieri (Liquigas)と南アメリカのRobert Hunter (Barloword)を破ったPetacchiが優勝した。

1 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Farnese Vini 4.44.34 (40.639 km/h)

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-08 00:06 | Albo d'Oro(優勝記録)
Petacchi、本日始動!
スプリンターたちは加速している。QatarでBoonenは1勝をあげ、Cavendishは2勝した。今日、Alessandro Petacchiは彼らに応えるべく、レースに出る。2007年3月17日のTirreno -Adriatico第4ステージ以来のイタリア国内レースに出場するBasso、Cunego、そして世界チャンピオンのBallanと並んで、Lpr-FarneseのPetacchiは、Gp Costa degli Etruschi di Donoraticoの出場者中、もっとも登場が待たれている選手だ。
2008年のこの大会での勝利は、salbutamoloの件に絡んで剥奪されてしまったが、イタリア国内のシーズン開幕戦となるこのレースではAle-jetが4連勝している。
「僕が一番期待されているということは知っているよ。毎年こうだし、特に目新しいことじゃないよ」

調子はどうですか?
「3日前まで万事快調だったけど、気管支炎に罹ってしまってね。シーズン直前だというのに・・・。これがレースに影響を与えないといいんだけど」

Petacchiは相変わらず世界で一番強いスプリンターでしょうか?
「さあ、どうかな。1シーズン完全に通して過ごすのは久しぶりで、最後の数ヶ月はほとんど活動していなかったからね。真の判断は、もうちょっとシーズンが進んでから、Tirreno-Adriatico以降にすべきだと思う」

では質問をこうしましょう。すでにシーズンを開始しているBoonenやCavendishより劣っていると感じますか?
「いや、どうしてそう思わなきゃいけない?僕はすでに彼ら2人と対戦している。そしてスプリントでは勝ったり負けたりしているし、どんな結果も差し引いて考えるわけにはいかない。2009年には2月から10月までずっとレースに出る予定だ。これが僕の最大の希望なんだ」

今ではBoonenのトレインに、あなたの友だちで、かつてのチームメイトだったVeloがいますが、そのことはあなたにどんな影響がありますか?
「ちょっと変な質問だね。彼にとっても同じことだと思う。僕たちはそれぞれ別の道を歩んでいることはわかっている。でもLprにはFassa Bortoloで長年僕のアシストを勤めたBernucciとOngaratoがいるんだよ」

35歳になって、"歳を取った"と感じていますか?
「いや、僕は衰えを感じていないし、いつ引退しようかなどと考えたことは全くないよ。何か新たに示そうと思ったことはないし、すでに僕はキャリアの中で何かを制覇したと思うし、いつも準備万端でやってきた。2008年の後半に短期間のうちに5勝したことは、重要なことだった。まだまだ僕はやれるという自信になったよ」

まもなくMichele Bartoliがあなたのチームに入ってきますが、どんな効果がありますか?
「Micheleは僕の一番の親友で、兄弟みたいなものなんだよ。彼が引退を決めた時、僕はそれに納得したけど、復帰すると決めても僕はそれに納得するよ。もちろん、彼が僕のチームに来てくれるならうれしいよ」

テニスのVolandriはsalbutamoloのために3ヶ月の出場停止になりましたが、あなたは1年間の制裁でしたね。
「何を考えなければならないというのかな?僕が思うには、彼の3ヶ月というのですら間違いだ。僕は意見を変えていない。自分は不正な扱いを受けたんだ。他の処罰なら、僕は論争するよ。みんながみんな、同じ穴から出られるわけではないこともある」

シーズン開始の今日、何を期待しますか?
「なにより、雨が降らないように。差し引いて考えても勝負にこだわりたい。ゴール前2kmでいい位置につけていたら、雨が降っていてもいいスプリント勝負をするつもりだ」

でも父親になったから、リスクを避けようとするというのは本当ですか?
「いや、僕は自分にブレーキをかけているとは思わないけど。レースに出るのは、自分の家族のためでもあるんだ。スプリントをして勝つことは、相変わらず僕の仕事なんだ」

Ciro Scognamiglio/090207 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2009-02-07 13:28 | Commenti(インタビュー)