タグ:Corsa Classica(クラシックレース) ( 32 ) タグの人気記事
Milano-San Remoの結果
第101回Milano-San RemoはFreireが3度目の勝利。2位はBoonen、Petacchiは3位。

1 Oscar Freire Gomez (Spa) Rabobank 6:57:28
3 Alessandro Petacchi (Ita) Lampre-Farnese Vini +0:00:00

レース詳細cyclingnews.com
オフィシャルサイトIl Grande Ciclismo (La Gazzetta dello Sport)
[PR]
by filippo_i09 | 2010-03-21 01:12 | Risultati(結果)
Milano-San Remoエントリーリスト
いよいよ明日3/20には春のクラシックレース第1弾のMilano-San Remo。
Lampre-Farnese Viniのフォーメーションは以下の通り。

151 PETACCHI Alessandro
152 CUNEGO Damiano
153 BERNUCCI Lorenzo
154 DA DALTO Mauro
155 GAVAZZI Francesco
156 HONDO Danilo
157 LORENZETTO Mirco
158 PIETROPOLLI Daniel
D.S. BONTEMPI Fabrizio

エントリーリスト
オフィシャルサイトIl Grande Ciclismo (La Gazzetta dello Sport)
[PR]
by filippo_i09 | 2010-03-19 22:58 | Notizie(ニュース)
Milano-Sanremo はCavendishの勝利
第100回Milano-Sanremo, 298km は、超高速のレース展開からのスプリント勝負となった。上りには弱いといわれていた22歳のCavendishとHausslerの勝負となり、僅差でCavendishの初勝利。Peatcchiは2秒遅れの5位だった。

1 Mark Cavendish (GBr) Team Columbia - Highroad 6.42.45 (44,420 km/h)
5 Alessandro Petacchi (Ita) LPR Brakes - Farnese Vini +0.02

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2009-03-22 00:34 | Risultati(結果)
Sanremoのゴールは唯一のもの
Alessandro Petacchiは、第100回Milano-Sanremoの優勝候補だ。明日午前11時にスタートし、2回目の優勝を目指す。4年前のスプリントは彼のキャリアそのものを示すものだった。

Petacchi、Sanremoで再び勝つということは、どういう意味があるのでしょうか?
「ひどい時期を過ごした後では、信じられないほどすばらしいことだといえるだろう。僕のキャリアという大きなケーキの上に飾るサクランボだ」

一番恐れているライバルは?
「みんなだよ。誰のことも過小評価することはできない。でも一番大きな敵は自分自身だ。そして最も脚に疲れが来ていない選手が勝つんだろうね」

一番最初にSanremoを走った時の思い出はどんなものでしょうか?
「98年、Navigareに在籍していた。最後から5番目にゴールしたんだ。99年にはImperiaの後、Capo Bertaの最初の頃に逃げた。その時、このレースでは自分が発射する弾薬はあまりたくさん持っていないとわかったんだ。でもこのことはすべて、その後の勝利に役に立ったよ」

では、Sanremoの最初の思い出は?
「92年Kellyが勝った時だよ。逃げ続けるアルゼンチンの選手が1人いたけど、アイルランド人Kellyは、Turchinoを驚くべき速さで下った」

最強のPetacchiはいつでしたか?
「2005年のPetacchiだよ。でもその次の年も完璧なコンディションだった。Pozzatoがアタックをかけた時、僕は彼の後ろについていたんだけど、もしかしたら僕はその時弾薬を発射できたのかもしれない。でも僕はチームメイトが近くに来るのを待つことを選んだんだ」

でもチームメイトが近くにいたのに、あれはあなたにとっては変則的なスプリントでしたね
「ゴール前にはいつも5-6人の選手がいるものだと考えてばかりではいけないよ。そんな時、2004年には僕は4位だった。トレインはゴール前150mまで僕を引っ張ってきたけど、僕は疲れていて脚が重くなっていた。僕はそれ以前にはあまりレースに出ていなくて、それほど痩せてはいなかった。脚が感じられなかったんだ」

スプリンターはゴールに向かう大通りで何をしようとするのでしょうか?
「一番怖いのは、良いポジションを取れないことだ。これはGiroのステージのスプリントではないんだ。Giroなら、Milanoで勝っても、LissoneでもCagliariでも、何も変わらない。このSanremoのゴールは唯一のものだ。レースの最中に感動することはあるけど、集中しなくちゃいけないという思いから、すぐにその感動は去るものだ。でもゴール前では何も感じないほど感動するものだ。まるで目隠しをして走っている競走馬のようなものなんだよ。もしうまく進んでいけてると感じるのなら、それは理屈じゃないんだ。そして恐ろしいほどアドレナリンが放出されるんだ」

何かに例えることはできますか?
「いや、あれは唯一の特別な感情だね。おそらく赤ん坊の人生最初の10秒間はものすごく濃密なものだろうけど、アドレナリンは出ないだろうし。感情とか、愛情とかいうものかな。でもゴールでは何にもまして、一番野蛮で動物的な感情になる」

自分が行ける日かどうか判断するポイントはどこでしょうか?
「Berta峠(訳注:ゴール前40km地点)だね。もしその時点でまだ力に満ちていたら、行けるってことだろう」

一番危険なポイントは?
「Imperiaの出口だね。道路はカーブ続きだから、集中していないと落車の危険性がある。先頭グループにいることが肝心だ」

熱狂的なファンなら、どこであなたを見ればいいでしょう?
「テレビで、でもゴール近くがいいよ。でも他にも見所はたくさんあるよ」

Claudio Ghisalberti/090320 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2009-03-20 18:31 | Commenti(インタビュー)
Milano-Sanremoを前に語る
今回も優勝候補の筆頭と目されているPetacchiのコメント。
「勝利の奪還を目指してスタートするよ。2005年に優勝し、2006年には2位だった。今、僕はこのレースに向けて最高のコンディションだ。感覚的にも良い感じだし、ポジティブだ。
Mànieの上り?(訳注:ゴール前屋約90km地点に今年新たにコースに組み込まれた峠)Sanremoをより難しいレースにしているけど、今現在の僕のコンディションでは恐れることはないと確信している。
ライバルたち?いつもの連中だよ。特に純粋なスプリンターじゃない選手たちが、別の結果を出そうとしてくるだろう。僕はみんなに敬意を払うが、誰のことも恐れていない。もし僕が勝てば僕がすごいということだし、そうじゃなければ勝者にお祝いを述べるよ」


ダブル・キャプテンのDi Lucaのコメント。
「僕に関して言えば、PetacchiをSanremoで勝たせるために、全力を尽くすよ。僕たちはすばらしいチームだし、どんどん強くなっている。去年同様、新しいことを全くしていないというだけではなく、僕たちには最高のコンディションのPetacchiがいる。Alessandroはますます強くなっているし、僕たちはとても仲が良いから、彼をアシストすることは全く問題ではないよ」

090318 Team Lpr Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2009-03-20 00:29 | Commenti(インタビュー)
Milano-Sanremo フォーメーション
3/21(土)第100回Milano-SanremoのLprのフォーメーションはTirreno-Adiriaticoと同じで、以下の通り。

Lorenzo Bernucci
Gabriele Bosisio
Riccardo Chiarini
Giairo Ermeti
Alberto Ongarato
Daniele Pietropolli
Danilo Di Luca
Alessandro Petacchi

監督:Giovanni Fidanza
[PR]
by filippo_i09 | 2009-03-20 00:15 | Notizie(ニュース)
Lpr、Paris-Toursに招待決定!
大いに喜ばしいことに、Fabio BordonaliのTeam Lpr Ballanが、10/12に開催される権威あるParis-Toursに参加することが発表された。
Fabio Bordonaliは、シーズン最後を飾る伝統あるクラシックレースの主催者ASOに感謝している。

「このように招待されたのは、我々の努力と真面目さが評価された結果だ。Paris-Toursに参加することは我々の大いなる夢であり、勝つことは王冠を戴くがごとき夢だ」

080915 Team Lpr Sito Ufficiale
[PR]
by filippo_i09 | 2008-09-17 00:45 | Notizie(ニュース)
Sanremoが終わって
a0022069_0381444.jpg
非常に残念な敗戦だったが、彼は打ちひしがれてはいなかった。Alessandro Petacchiはシャワーを浴びた後、晴れ晴れした様子でレースを分析した。
「残念だったのは、Poggioの頂上で先頭グループに加わっていなかったことだ。まずまずのSanremoだったし、去年よりも良かったけど、最終局面では僕は最高に輝いている状態だとは言えなかった。だから、他の選手たちが加速した時に置いていかれてしまった。
しかし、テレビでCancellaraのスパートを見た限りでは、もし僕が前の方にいたとしても、違った結果になっていたかどうかはわからない。彼はきわめてすばらしいアタックでSanremoの王者になった。彼が勝ったのは当然だった」


新たな上りのMànieで、Ale-Jetはすでに先頭グループにはいなかった。
「うん、でも僕は大げさに言いたくなかったんだ。僕はちょっと先に行ってみた。でもそれは何の役にも立たなかった。他の選手たちがすぐに前に行ってしまった」

最後のコメントは新しいゴールコースについてだった。
「このコースも危なくなくてなかなかいいね」

Petaは言い訳をしなかったが、彼の1日は何かがうまく機能しなかった。先週の水曜日に喉の痛みが明らかになり、レース前夜に悩まされた。そのため風邪を引き、さらに体調が悪くなった。CerialeではMarco Veloが事実上リタイアした。観客の一人が水筒を拾おうとして飛び出したため、Veloは落車し、背中を打ちつけた。打撲と痛みのために、Veloは脚力を失ってしまったのだった。

Claudio Ghisalberti/080323 La Gazzetta dello Sport
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-25 00:38 | Commenti(インタビュー)
第99回Milano-Sanremo の結果
新たなゴールコースとなった第99回Milano-Sanremo は、純粋スプリンターのレースとはならず、Fabian Cancellaraの初優勝。
Petacchiは14秒遅れの18位だった。

1 Fabian Cancellara (Swi) Team CSC 7.14.35 (41,142 km/h)
18 Alessandro Petacchi (Ita) Team Milram +0.14

レース詳細cyclingnews.com
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-23 22:35 | Risultati(結果)
Sanremoに向けて
間近に迫ったSanremoに向けて、各選手は調整中。
Petacchiは昨日3/19は軽い練習だったが、今日3/20は自動車の後ろについて4,5時間の走りこみをする予定。
[PR]
by filippo_i09 | 2008-03-20 12:14 | Notizie(ニュース)